【オールドレンズとEOS Kiss X7】EOS 5Dのミラー干渉で心が折れているのでEOS Kiss X7でオールドレンズを使ってみようか

今年の3月にEOS 5Dを入手しました。ミラーレスカメラではなく、ミラーの付いているデジタル一眼レフカメラで、オールドレンズを使う、という先人たちの苦労をトレースしよう、という深い沼に突入しようとしたのです。しかし、ヤシカコンタックスマウントやQBMマウントのPlanarや、M42レンズでミラー干渉が発生しており、行き詰っています。こうなったら、EOS 5Dの禁断のミラー削りか、という段階ではありますが、まずはAPS-Cサイズでミラー干渉が起きないEOS Kiss X7で、オールドレンズの検証を行ってみようかと思います。

2018-05-17_02-38-09

 

現状、試せそうなマウントは以下になります。

1.EFマウント

2.M42マウント(マウントアダプタ有り)

3.デッケルマウント(マウントアダプタ有り)

4.コンタックスヤシカマウント(マウントアダプタ有り)

5.ローライQBMマウント(マウントアダプタ有り)

6.ニコンFマウント(マウントアダプタ有り)

7.オリンパスOMマウント(マウントアダプタ有り)

8.ゼンザプロニカマウント(ニコンFマウント用を流用)

9.ペンタックスKマウント(マウントアダプタ無し)

10.エキザクタマウント(マウントアダプタ無し。無限遠問題あり)

11.キヤノンFDマウント(マウントアダプタ無し。レンズ入りで1.5倍になる)

12.ミノルタMDマウント(マウントアダプタ無し。レンズ入りで1.5倍になる)

13.改造レンズ(フランジの余裕のある蛇腹カメラレンズなど)

 結構、ありますね。マウントアダプターもほぼ揃っているので、順番に試してみようと思います。

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】