ゴールデンウィーク10日間で心配なバッテリー切れ。モバイルバッテリー複数持ちで対応

2019年のゴールデンウィークは10日間という長期になっています。旅行されている方も多いかと思いますが、このような長期休暇で重要なのが、モバイルバッテリーです。長時間移動するような場合、電源確保は意外に難しいものです。モバイルバッテリーがあれば、スマートフォンなどのモバイル機器のバッテリー切れを防ぐことができます。

ただ、モバイルバッテリーも、充電されていなければ、役に立ちません。充電切れを防ぐために、複数台のモバイルバッテリーがお勧めです。

 ゴールデンウィーク中は、移動しがらも、一日4時間程度の作業をしています。電源の確保が難しい場合に備えて、モバイルバッテリーを2個常備しました。Anker PowerCore Fusion 5000とcheero Power Plus DANBORD version 13400mAhです。

A7ii fujinon 55mm f1.8

Anker PowerCore Fusion 5000は、ACプラグ付のモバイルバッテリーで、USB充電器としても使えます。電源のある場所では、USB充電器として活用しています。

 cheero Power Plus DANBORD version 13400mAhは、小型ながらもスタミナ十分なモバイルバッテリーです。そして、PowerDeliveryに対応していますので、Surface Goも充電できます。Galaxy Note 8であれば、急速充電可能です。

 実際には、こんな風に使っていました。Surface Goにcheero Power Plus DANBORD version 13400mAh、Galaxy Note 8にAnker PowerCore Fusion 5000。Ankerは残念ながら、PowerDeliveryに対応していないため、Surface Goには、cheero Power Plusが必須です。

A7ii fujinon 55mm f1.8

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014

 

 

Surface Goは、バッテリー容量が3411mAhなので、cheero Power Plusで3回程度フル充電できそうです。Surface Goのバッテリー駆動時間は4時間程度なので、cheero Power Plusでまめに充電していれば、半日程度は持ちます。

Galaxy Note 8は、バッテリー容量が3300mAhなので、Ankerで1回フル充電可能です。Galaxy Note 8は、アクティブに使っても半日程度はバッテリーが持ちますので、Ankerとの併用で一日は安心して使えます。

2個のモバイルバッテリーは、ひらくPCバッグnanoの両端に、USB口を上にして入れてありますので、ケーブルを挿せばすぐに使えるようにしてあります。

f:id:itokoichi:20190502163959j:plain

 

今のところ、バッテリー不足になる状況はありません。残りのゴールデンウィークも、この体制で頑張りたいと思います。

 

【スポンサーリンク】