【ロバート・フランク展】日帰りで清里フォトアートミュージアムに行ってみた【α7II, ML24mm, FE85mm】

清里フォトアートミュージアムでロバート・フランク展が開催中です。ご本人がセレクトしたオリジナルプリントを100点以上展示している貴重な写真展です。清里は、都内から車で2時間以上かかりますが、平日に休みをとって行ってきました。清里といいつつも、結構山奥にあり、細い道をGoogleマップ頼りで、ようやく到着しました。ミュージアムの受付の方が昔MINIに乗っていたそうで、MINI談義で盛り上がりました。

DSC06727

Point Blur_20190726_165937

持参したカメラは、α7IIとYASHICA ML24mm F2.8、SONY FE85mm F1.8。ML24mm F1.8はAFマウントアダプターTECHART LM-EA7でAF撮影しました。

2019-07-31_03-01-35

以下、清里のスナップです。

フォトミュージアムの途中で愛車をスナップ。

DSC06843

DSC06899

Point Blur_20190726_172631

Point Blur_20190726_172705


清里フォトミュージアム。

DSC06724 - Copy (2)

DSC06731

DSC06738

近くにあった温泉。

DSC06750 - Copy (1)

DSC06752

DSC06753

DSC06759

小さな牧場。

DSC06793

DSC06777 - Copy (1)

DSC06803

DSC06824

DSC06816

DSC06811

DSC06825 - Copy (1)

DSC06832

DSC06827

DSC06774

DSC06762 - Copy (1)

廃墟になっているショッピングモール。

DSC06910

DSC06921

DSC06923

DSC06925

廃墟になっている工場跡にて。

DSC06878

DSC06880

DSC06876

DSC06883 - Copy (1)

DSC06888

DSC06891

DSC06893

DSC06894

 

日帰りの清里ですが、ちょうど東京オリンピックの道路規制テスト日にあたってしまい、八王子料金所のETCゲートが1個だけ開けて、残りは封鎖されており、八王子通過に2時間近くかかってしまいました。オリンピック期間中は、車で都内に行くのは困難であることを実感できました。

 

 

【スポンサーリンク】