【チョートクブラぱち塾】永井荷風「放水路」に想いを寄せながら、北千住をiPhoneとロシアレンズでスナップ【ulanzi DOF、MIR-20 20mm】

写真家田中長徳さんのワークショップ「チョートクブラぱち塾」に参加してきました。今回は、北千住界隈をスナップです。事前に長徳さんより、永井荷風「放水路」を読むように指示がありました。

 

www.aozora.gr.jp

「放水路」は、昭和11年(1936年)に書かれた随筆で、当時の荒川沿いの様子を描いている貴重な作品です。橋の名前が沢山出てくるので、土地勘がないと難しい面もありますが、今から80年以上も前の風景と今を重ねながらスナップをすると、味わい深いものがあります。

参加者は写真の達人が多く、凄いカメラが並んでいますが、私は何とiPhoneで参加してしまいました。iPhoneに交換レンズを付けることができるulanzi DOF adapterで、ロシアカメラkiev-10用のMIR-20 20mmを付けて参加しました。

2019-11-12_01-19-26

途中で、ロシアシネレンズPO4-1 35mm F2も使いました。

2019-11-10_07-29-28

まず、北千住駅に集合。

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

 

田中長徳さんのお勧めの北千住のランドマークです。どれも魅力的でした。

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

Untitled

そして、ワークショップ中に、パレードのライブビューイングを珈琲モカで行いました。

Untitled

Untitled

Untitled

北千住の凄く複雑な路地を抜ける度に、魅力的な被写体が飛び込んできます。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

iphone11 mir-20 po4-1 ulanzi

 

スナップの視点を解説しながらのワークショップで、今回も大変勉強になりました。神業のノーファインダースナップも随所で拝見でき、貴重な体験でした。

チョートクブラぱち塾は、facebookで告知されます。参加費4000円となっております。大変勉強になりますので、参加されてはいかがでしょうか。

www.facebook.com

【スポンサーリンク】