【Chromebook】Lenovo Ideapad DuetのChromeは32ビット版ながらも、PC版と同等機能

Chromebookは、Chrome OSが稼働しており、パソコン版Chromeが稼働します。Lenovo Ideapad DuetのCHromeバージョンを確認してみました。

バージョン81で32ビット版でした。

f:id:itokoichi:20200714205337j:plain

ちなみに、Windows 10パソコンで使っているChromeのバージョンです。バージョン83の64ビット版でした。

f:id:itokoichi:20200715230143j:plain



なお、Chrome OSのバージョンはこちら。バージョン81でChromeと同じバージョンでした。

f:id:itokoichi:20200714205815j:plain

なお、アプリ設定画面で、Androidのバージョンも見えます。複雑なのですが、Chrome OS上で、アプリ駆動時はAndroid OSが動いているイメージでしょうか。Androidのバージョンは9でした。

f:id:itokoichi:20200714210042j:plain

なお、有効かどうかわかりませんが、ビルド番号連打で、開発者モードに入れました。ウィンドウアニメーションをオフにしてみました。ここの挙動はまさにAndroidですね。

f:id:itokoichi:20200714210530j:plain

パソコン版ChromeとAndroidアプリの使い分けがChromebook活用の鍵となります。

あくまでChromeでWEBベースで利用して、Androidアプリは使わずに、簡易PCとして使うのが吉かと思っています。

 

 

 

【スポンサーリンク】