【WF-1000MX3】イヤーピースをコンプライTrulyWirelessからSonyノイズアイソレーションイヤーピースEP-NI1000Mに交換してみた

ソニーの完全ワイヤレスノイキャンWF-1000MX3は、付属のイヤーピースではイズキャンセルの効果が薄く、脱落してしまいます。そのため、コンプライのウレタンイヤーピースTrulyWirelessに変更して使っています。

 

 

blog.itokoichi.com

 

ノイズキャンセル効果も高く、装着も安定するのですが、耐久性が弱いため、半年くらいで破れてしまいます。他のイヤーピースを試していたのですが、装着感が弱いため、コンプライを使い続けていました。

ソニーから純正のウレタンイヤーピース「ノイズアイソレーションイヤーピースEP-NI1000M」がリリースされており、試してみました。現行機種のWF-1000MX4用のイヤーピースのようです。純正でもウレタン素材のイヤーピースが発売される時代になったんですねえ。

 

f:id:itokoichi:20220118151358j:plain

f:id:itokoichi:20220118151416j:plain

 

ウレタン素材ではありますが、コンプライよりは耐久性がありそうです。

 

f:id:itokoichi:20220118151350j:plain

 

TrulyWirelessよりサイズが高めなので、耳に付けたときの装着感が心配です。

 

f:id:itokoichi:20220118151402j:plain

 

WF-1000MX3に付けてみました。ケースにも収まりました。

 

f:id:itokoichi:20220118151412j:plain

f:id:itokoichi:20220118151409j:plain

 

ウレタンならではの密着感があり、ノイズキャンセル効果は高くなります。ただ、コンプライより装着感が下がるため、脱落が心配です。しばらく使ってみます。