【マウントアダプター改造】無限の出ないマウントアダプターを改造してみる【X-E1、Arriflex-Cine-Xenon 28mm F2】

Arriflex STD-ライカMマウントアダプターを1個持っているのですが、無限が出ません。このマウントアダプターは分解して、ソニーEマウント用ヘリコイドアダプターと合体して使っています。

懲りずに、Arriflex STD-ライカMマウントアダプターをもう1個買ってみました。見事に無限が出ません。今度は、マウント部分を分解して、ライカLMリングを接着剤で付けてしまう荒業で、新たなArriflex STD-ライカMマウントアダプターにしてみました。

Untitled

使った接着剤はメタルロックです。

セメダイン 金属用高強度 接着剤 メタルロックP25Gセット AY-123

セメダイン 金属用高強度 接着剤 メタルロックP25Gセット AY-123

 

無事に接着でき、無限遠もオーバーインフながらOKになりました。

20181014_083412

20181014_083431

X-E1とArriflex-Cine-Xenon 28mm F2で使ってみました。改造Arri STD-ライカMマウントアダプターと、ライカM-フジXヘリコイドマウントアダプターの組み合わせです。改造マウントアダプターは安定しているのですが、ライカM-フジXヘリコイドマウントアダプターがどうもグラグラする、という状態で、ピントが安定しません。まだまだ改良しています。

20181014_084146

X-e1 arriflex-cine-xenon 28mm f2

X-e1 arriflex-cine-xenon 28mm f2

X-e1 arriflex-cine-xenon 28mm f2

 

【スポンサーリンク】