【TerraMaster F4-220】NASで家庭内クラウド計画その2・ネット経由でアクセスのクラウド化成功

NASキットのTerraMaster F4-220をお借りしています。3TBのハードディスク2台でRAID 1に設定しました。

blog.itokoichi.com

いよいよ使い始めます。家庭内LANにあるパソコンでアクセスする場合は、Windowsの場合、ファイルエクスプローラーのネットワークフォルダを選択すると、TerraMasterがマウントされています。クリックすると、IDとパスワードを求められるため、設定した値で表示することができました。

f:id:itokoichi:20181107210629j:plain

もっと簡単にアクセスするために、ネットワークディスクに指定してみました。ディレクトリーTドライブとしてマウントするようにしました。

f:id:itokoichi:20181107211036j:plain

続いて、家庭内LAN以外のインターネットからのアクセスに対応させてみました。

TOSのネットワークのアイコンから設定します。「TNAS.onlineのリモートアクセス有効」にチェックを入れます。

f:id:itokoichi:20181107211402j:plain

これで指定されたURLをパソコンで開くことで、ブラウザにTOSが起動して、ログインすると、インターネットからのアクセスが可能になりました。とても簡単です。

f:id:itokoichi:20181107211637j:plain

TOSが起動すればファイルマネージャーからディスクにアクセスができます。インターネット経由でGPD Pocketにて、TerraMaster F4-220にアクセスしている様子です。

f:id:itokoichi:20181107212038j:plain

外からNASにアクセスする場合は、自宅のネット回線の速度に依存するので、動作速度は速くないですね。それでも、外からNASディスクのファイルの操作ができるのは便利です。

これで、パソコンでは自宅でも出先でもNASにアクセスできるようになりました。次回はスマホの設定を行います。

 

 

【スポンサーリンク】