【Surface Pro 7】Dropbox同期先をmicroSDカードへ設定リベンジ。スマートシンクに成功 #Surfaceアンバサダー

Surfaceアンバサダーの企画でSurface Pro 7を試用しています。
クラウドサービスDropboxを利用していますが、スマートシンクという機能でクラウド上のファイルのエイリアスのみ、PC上に同期されるため、PCのストレージに負担がかかりません。

それでも、本体のストレージに負荷をかけたくないので、microSDカードを同期先に設定しています。Surface GoではmicroSDカード上でスマートシンクがうまくいっていたのですが、Surface Pro 7ではクラウド上のデータが全てダウンロードされてしまうトラブルが発生しました。

blog.itokoichi.com

一度Dropboxの同期をオフにして、ブラウザ上でクラウドにアクセスしたのですが、再度、スマートシンクの設定にチャレンジしました。microSDカードを128GBから256GBにアップグレードして再設定です。

f:id:itokoichi:20200115174218j:plain

設定方法は前回と同じです。

f:id:itokoichi:20200115175451p:plain

f:id:itokoichi:20200115175505p:plain

f:id:itokoichi:20200115175513p:plain

 

同期したところ、microSDカードのストレージはほぼ使われていないので、スマートシンクがうまくいったようです。

f:id:itokoichi:20200115175626p:plain

 

スマートシンクはファイルにアクセスすると実体がダウンロードされて利用ができます。エイリアスが同期している分には、通信量はそれほどかからないと思いますので、モバイルでも安心して利用できるようになりました。

Surface Pro 7をメインPCで活用していきたいと思います。

 

 

 

【スポンサーリンク】