【GPD Pocket 2】初代と比較してみた。スリムなデザインがイケてる

友人がGPD Pocket 2を購入したので、私のGPD Pocketと比べてみました。

f:id:itokoichi:20181210203200j:plain

トラックパッドとタッチパッドの大きな違いがありますが、キー配置も大きく変わりましたね。バックスペースの位置は良くなりました。スペースキーの左右のaltキーが片方亡くなってしまったため、日英変換の割り当てが難しそうです。キーのタッチが浅くなった感じがします。

f:id:itokoichi:20181210203254j:plain

スロットが大きく変わりました。両サイドにUSBが付いたのですが、どちらかがUSB3.0とOSB2.0という罠があるようです。microSDメモリスロットが付いたのが便利ですね。

f:id:itokoichi:20181210203559j:plain

f:id:itokoichi:20181210203614j:plain

デザインが背面にカーブが付いてスリムになりました。

f:id:itokoichi:20181210203809j:plain

性能としては、Surface Goを超えるスペックで、初代GPD Pocketの倍くらいのスペックだと思われます。便利そうですね。

 個人的には、初代のキーボード配置で、トラックポイントの採用して、中身だけGPD Pocket 2になってほしいなあ、と思ったりします。

 

【スポンサーリンク】