【オールドレンズ】フランジバック一覧を更新。NIKON ZとEOS Rのオールドレンズの相性を考える

オールドレンズを活用する上で、欠かせないのが、マウント毎のフランジバックです。このフランジバックの値から、マウントアダプターのサイズが決まってきます。

フランジバック一覧を地味に作成ています。自作マウントアダプターを作るときに重要だからです。新しく出たフルサイズのNIKON ZとEOS Rを加えてみました。

itokoichi.hatenadiary.com

NIKON Zが16mm、EOS Rが20mm。SONY Eマウントが18mmであることを考えると、従来のオールドレンズユーザーに魅力的なのは、NIKON Zですね。

このNIKON Zのフランジバックに関しては、CP+2019での写真家・澤村徹さんの講演が大変参考になりました。講演内容は、また別エントリーでご紹介します。

A7II Xenon 28mm GX7 Xenon 50mm

フランジバック一覧の表を見ながら、今後のオールドレンズ対策を練りたいと思います。

 

 

【スポンサーリンク】