【GPD MicroPC】突然死したSSDの交換交渉がやっと成立。indiegogoのコメント欄とメールでの粘り強いやりとりが必要

ウルトラモバイルPCのGPD MicroPCを使っています。いきなりのSSDトラブルで、SSDを自分で購入して、友人に換装してもらう、という対処方法で乗り切ってきました。GPD社に修理依頼メールを出したものの、一か月返信がありませんでした。

友人からのアドバイスで、indiegogoのコメント欄に修理依頼を書いた方がよい、と教えてもらい、実施してみました。

www.indiegogo.com

コメント欄にて、GPD社よりリアクションがありましたが、不具合を訴えても、BIOS確認、ファームの書き込みを指示されるだけで、SSDの不具合を認めてくれませんでした。最後には、コメント欄ではなく、メールを送れ、と指示が来たので、一か月前にメールを送った、とキレ気味のメールを送ったら、やっとメールで返信あり。でもメールでも、同じ対応を繰り返しでした。BIOS確認とファームを書き込み、と同じ内容を繰り返すのみでした。

粘り強く、SSDを認識しない旨を伝え続けた結果、最後は驚くべきレスが。SSDを自分で用意して入れ替えてほしい、とのこと。うわ!自分で分解して、しかも、手持ちのSSDの交換を指示するのは、日本メーカーではありえないですね。

自分で購入した新規のSSDでGPD MicorPCが動いている、とキャプチャー画面付きでメールをしたら、やっと交換に応じてくれました。

f:id:itokoichi:20190725090448j:plain

海外のクラウドファンディングの利用ということで、リスク覚悟のため、仕方ないことではありますが、なかなか手間がかかりますね。運よく交換に応じてもらいました。もし、同じトラブルを抱えている方は、粘り強く交渉することをお勧めします。

今回のGPD MicorPCのトラブルでメーカーサポートのない中、SSDの交換、ファーム書き込み、GPDとの交渉に関して、友人に助けてもらい感謝です。なお、このようなトラブルを避ける意味では、クラウドファンディングを利用するのではなく、日本の代理店経由でサポート付きで購入されることをお勧めします。

 

 

 

【スポンサーリンク】