【Miスマートバンド4】いよいよ日本で発売Xiaomi活動量計を試用レビュー

Xiaomiが日本進出に合わせて一億画素のスマートフォンMi Note 10を発売します。さらに、活動量計Miスマートバンド4の発売もします。12月23日から価格は3490円(税抜)となります。安価ではありますが、カラーディスプレイ、心拍計内蔵で、バッテリーが20日間持つ高機能な活動量計です。

Xiaomiの活動量計は世界的に人気となっています。Miスマートバンド4が日本で発売されるということで、注目を集めています。

 

www.mi.com

 

Miスマートバンド4を試用しましたので、紹介します。

f:id:itokoichi:20191216205637j:plain

同梱物。

f:id:itokoichi:20191216205713j:plain

専用充電クレードルで充電します。

f:id:itokoichi:20191216205917j:plain

バンドから本体を外して充電します。

f:id:itokoichi:20191216210100j:plain

 

f:id:itokoichi:20191216205951j:plain

 専用アプリMi Fitでペアリングします。

f:id:itokoichi:20191216212109j:plain

 

f:id:itokoichi:20191216212200j:plain

 

ペアリング終了後、使用できます。デフォルトの画面ではデジタル時計と歩数表示になっています。

f:id:itokoichi:20191216212228j:plain

 

睡眠時間のログ。睡眠状態を分析します。

f:id:itokoichi:20191216212031j:plain

 

歩数計のログ。

f:id:itokoichi:20191216212734j:plain

歩数計のログ。

f:id:itokoichi:20191216212810j:plain


 

 

 

心拍系を内蔵しています。常時取得も可能ですが、任意で習得もできます。

f:id:itokoichi:20191216213243j:plain

f:id:itokoichi:20191216213154j:plain


1週間ほど試用して感じるのは、人気があるのが十分わかりました。私自身は活動量計を使うのは、10本目くらいですが、その中でも一番の使いやすさに感じます。HUAWEI Band 2も使いやすく、アプリの完成度は上に感じますが、使っているとバンドが緩くなってしまい、結局3本紛失していまいました。Miスマートバンド4は交換式バンドのため、そのようなバンドの劣化では交換ができます。今回複数のバンドを入手済みですので、バンドを交換しながら耐久性をみたいと思います。

またバッテリーの持ちにしても、1週間ほど利用して、まだ80%残っています。利用シーンを時間の確認、メッセンジャーの通知、アラーム、歩数計、睡眠ログに絞っているからかもしれませんが、非常に持ちます。このままでは一か月くらい持ちそうですね。

24時間付けっぱなしで利用する活動量計としては、理想的な端末に感じています。

 

 

 

【スポンサーリンク】