【Chromebook】タブレットモードはWindows 8スタート画面の悪夢の再現?

Chromebook Ideapad Duetを使っています。2in1スタイルのため、キーボードを外すとタブレットとして使えます。

戸惑うのが、キーボードを外した瞬間に、タブレットモードに強制的に変わってしまうことです。Andoid的に使えるかというと、印象が違います。

f:id:itokoichi:20200714213613j:plain

フルスクリーン表示となり、Windowsのスタートメニューバーにあたるシェルフが消えてしまいます。シェルフに登録してあるアプリのショートカットが見えないため、アプリの起動には、画面を上にスワイプして、アプリ一覧画面を出す必要があります。

戻るなどの操作はボタンもないため、ジェスチャーのみとなります。

また、Chromeにおいては、タブ表示が消えてしまいます。シングルウィンドウのブラウザようにようになってしまいますが、タブアイコンをタップすれば、タブ一覧はみることはできます。スマホに近い操作感でしょうか。

f:id:itokoichi:20200714213641j:plain

 

まさに、Windows 8のスタートメニューが登場したときのような使いにくさとなります。このUIを支持するユーザーがいるんでしょうねえ。

Chromebookはキーボードが必須だと感じました。

 

 

 

【スポンサーリンク】