【Chromebook】フル機能Chrome搭載の代償としてテザリング通信量

ChromebookのLenovo IdeaPad Duetを使っています。通信は主にスマートフォンのテザリング利用です。

 

Chromebookに搭載されているブラウザはPC用と同等のフル機能のChromeとなっており、機能に制限がないのでとても使いやすいです。その代償として、パソコンをテザリングで使っているような通信量を消費するようです。

Galaxy S10の一ヶ月のデータ利用量です。スマートフォンだけで利用する場合は、多くても20GB程度ですので、たまに使うChromebookのテザリングで、通信量が倍増しました。なお、Surface Pro 7でテザリングしているときも、同じような通信量になります。Chromebookは、モバイル利用に向いていますが、Chromeの通信量には注意が必要なようです。

f:id:itokoichi:20200729205332j:plain

 

 

 

 

【スポンサーリンク】