【オールドレンズとEOS Kiss X7】各マウントの50mmレンズ8本にて撮り比べてみようかな

2018-08-15_08-42-03

フルサイズデジタル一眼レフカメラEOSにてオールドレンズを使う場合、ミラー干渉するレンズがあります。ただ、APS-Cのデジタル一眼レフカメラEOS Kissでは、ミラーが小さいので、ミラー干渉の可能性は低くなります。今使っているEOS 5Dで、手持ちのオールドレンズにてミラー干渉が頻発するため、EOS Kiss X7でオールドレンズの利用をしてみることにしました。

EOS Kiss X7でオールドレンズのテスト撮影をするために、50mmレンズを8本用意してみました。それぞれ用のマウントアダプターを用意してあります。中には、マウントアダプターの二段積にはなりますが、EOSで使えるようにしてあります。各レンズで撮影してみたいと思います。また、現在、マウントアダプターと手配中のため、テスト撮影用のレンズは増やしていく予定です。

カールツァイスPlanar 50mm F1.7(ヤシカコンタックスマウント)

YASHICA ML 50mm F1.4(ヤシカコンタックスマウント)

ローライPlanar 50mm F1.8(ローライQBMマウント)

オリンパスG.ZUIKO 50mm F1.4(オリンパスOMマウント)

ニコンNIKKOR-S Auto 55mm F1.2(ニコンFマウント)

ZENZANON 50mm F2.8(ブロニカETR645マウント)

HELIOS 44-2 58mm F2四角絞り改造版(M42マウント)

COLOR-LANTHAR 50mm F2.8(デッケルマウント)

 

 

 

 

【スポンサーリンク】