【X-E1】フォトキナの新機種ラッシュに負けて購入。でも6年前の機種なんですが。

今年のフォトキナは、新機種ラッシュでした。ニコンとキヤノンのフルサイズに加えて、GRの久しぶりの新機種、富士フィルムの中判ミラーレスの新機種など、話題が満載でした。どの機種も魅力的で、物欲が湧いてしまい、購入してしまいました。

6年前の2012年に発売された富士フィルムのX-E1です。富士フィルムのAPS-Cデジタルカメラは周りにユーザーが多く、フィルムシュミレーションも充実しているため、いつか欲しいと思っていたのですが、X-E1の中古価格も下がってきたので、購入することにしました。

新製品レビュー:FUJIFILM X-E1 - デジカメ Watch Watch

富士フイルムから発売された「FUJIFILM X-E1」(以下X-E1)は2012年1月に発売された「FUJIFILM X-Pro1」(以下X-Pro1)とおなじく、同社が展開する「Xシリーズ」に属するミラーレスカメラである。その外観はX-Pro1と同様、往年のレンジファインダーカメラを彷彿とさせるもの。イメージセンサーにもX-Pro1と同じく、ローパスフィルターレスの「X-Trans CMOSセンサー」を採用する。

富士フィルムのXシリーズは初めて購入するので、まずは使い方に慣れることから始めようと思います。

P1470859

P1470858

P1470857

P1470860

P1470861

P1470862

Xマウントのレンズがないため、まずはマウントアダプターでオールドレンズを利用します。いつも入手しているディスカバーフォトから、ライカMマウント-フジXマウントヘリコイドアダプターを入手。

2018-09-29_12-12-05

ライカMマウントを中心に使ってみます。

 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-E1 レンズキット ブラック X-E1/XF18-55 SET B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-E1 レンズキット ブラック X-E1/XF18-55 SET B

 

 

【スポンサーリンク】