ロシアシネレンズPO3-3 50mm F2初期型とPO3-3M 50mm F2を撮り比べ【X-E1】

ロシアシネレンズPO3-3をお借りしました。初期型のPO3-3は、現在所有しているPO3-3Mとは違う描写というお話しを聞き、撮り比べをしてみました。

左がPO3-3M、右がPO3-3。どちらもライカLマウント改造版で、X-E1で撮影してみました。撮り比べは手持ち撮影なので、微妙に構図が違います。

Po3-3 po3-3m

 

Po3-3 po3-3m

まず紅葉前のもみじ。PO3-3はコーティングが弱く、柔らかくなります。

PO3-3。

X-e1 po3-3

PO3-3M。

X-e1 po3-3m

花のクローズアップ。こちらはあまり差がありません。

PO3-3。

X-e1 po3-3

PO-3M。

X-e1 po3-3m

ボケのテスト。路の中央の人影周りが、PO3-3はコントラストが弱い分、ボケが柔らかいです。

PO3-3。

X-e1 po3-3

PO3-3M。

X-e1 po3-3m

河童。コントラストの差があります。

PO3-3。

X-e1 po3-3

PO3-3M。

X-e1 po3-3m

初期型PO3-3は、コーティングが弱いためか、コントラストが弱く、ボケの柔らかいオールドレンズらしい描写となります。なかなか良いですね。

PO3-3の作例です。

X-E1 po3-3

X-E1 po3-3

X-E1 po3-3

X-E1 po3-3

X-E1 po3-3

X-E1 po3-3

X-E1 po3-3

 

X-e1 po3-3

X-e1 po3-3

X-e1 po3-3

X-e1 po3-3

X-e1 po3-3

X-e1 po3-3

X-e1 po3-3

X-e1 po3-3

X-e1 po3-3

【スポンサーリンク】