【写真展】大杉隼平写真展「wherever -揺れゆく時の中で-」。暖かいポートレートが満載

大杉隼平写真展「wherever -揺れゆく時の中で-」に行ってきました。

A7ii cine-xenon 50mm

大杉さんとは、お父様の故・大杉漣さんと一緒にインタビュー記事を書かせていただき、知り合いになりました。

dc.watch.impress.co.jp

毎年開催されている写真展にお伺いしているのですが、いつも暖かいポートレートと絵画的な風景写真を堪能しています。

今回は、特に、雨の路面を撮影した写真の迫力が凄かったです。フォクトレンダーのNOKTON F1.2で撮影されたそうで、凄いボケの世界になっています。

写真だけでなく、写真にまつわるいろいろなアイテムを販売されており、大杉隼平のライフスタイルに触れることができます。

お勧めの写真展です。

4/13-4/21

原宿クロマチックギャラリー

www.facebook.com

 

【スポンサーリンク】