【Surface Go】Windows Updateの罠再び。メモリカードのドライブ割り当てを変更するなんて有り得ない

こんなニュースが出ていました。

news.livedoor.com

このアップデートでは、ドライブの不適切な再割り当てが行われる可能性があるため、USBストレージやSDカードを利用中のシステムではアップデートをブロックしているとのこと。たとえば、Gドライブとしてマウントされていたストレージが、アップデート後にHドライブに再割り当てしまう可能性があるということです。

 いやあ、有り得ない挙動ですね。私の環境では、Surface GoのDropbox同期先をmicroSDカードにするため、EドライブのmicroSDカードに作ったフォルダをCドライブのフォルダに割り当てて、Dropboxの同期はmicroSDカードに保存するようにしています。ドライブ割り当てがずれる、ということはこれが動かなくなるということでしょうか。

Windows Updateの度にいろいろなトラブルに合うので、怖いですねえ。

これは5月配信のアップデートでのことだそうです。

Suface GoのWindows Updateの画面を確認したら、いろいろなアップデートも保留になっていました。適用が怖いです。

f:id:itokoichi:20190426184726j:plain

 

 

【スポンサーリンク】