【ソニーα7II】α7を5年使っていて初めてアプリを導入【PlayMemories Camera Apps レンズ補正】

α7シリーズは、アプリ導入で機能を追加できます。何故かα7IIIから、アプリの利用ができなくなっている模様ですが。

アプリは、カメラ単体、または、PCに接続して行います。今回はカメラ単体で行ってみました。

 

1.カメラのMENU→アプリ一覧→PlayMemories Camera Appsを選択

2.カメラを無線LANに接続(今回はiPhoneのテザリング使用)

3.アプリ一覧画面より購入を選択

f:id:itokoichi:20190607143230j:plain

4.SonyのIDにて決済(今回はPlaystation OnlineのIDとPayPal決済を使用)

5.ダウンロードとインストールを開始

f:id:itokoichi:20190607143235j:plain

6.アプリの起動は、カメラのMENU→アプリ一覧にアプリが表示されるので選択。

f:id:itokoichi:20190607143242j:plain

使ってみて驚いたのですが、アプリ起動中は、カメラが独自のメニューになるんですね。単純な機能追加ではなく、違うOSを起動しているようなイメージです。ただ、アプリ起動前のデフォルトのメニューとは似ていますので、同じ設定にすれば、アプリ起動時でも同じような操作は可能です。

クリエイティブスタイルは、設定可能なので、オールドレンズで使用しているクリアを選択できました。

ただ、私の場合、ピント拡大をシャッター横のカスタムボタンC1に割り当てているのですが、この割り当てができないようで、ピント拡大が背面一番下のごみ箱ボタンになってしまいました。

またカメラの起動や、動作が全体的に重くなったように感じます。

今回購入したレンズ補正アプリを広角レンズCANON FL19mm F3.5で活用してみます。

f:id:itokoichi:20190607143247j:plain

 

www.playmemoriescameraapps.com

 

【スポンサーリンク】