【VEGAS Pro17】プロ御用達の動画ソフトがiMovie並みの簡易操作で驚き。iPhone 11のLive Photoの動画化も楽々

ソースネクストのご提供で動画ソフトVEGAS Pro17を試用中です。先日、VEGAS Pro17の説明会に参加しました。

 

f:id:itokoichi:20191021214650j:plain

プロ仕様の高性能ソフトです。

f:id:itokoichi:20191021214718j:plain

ただ、実は、操作がとても簡単で、PCのスペックが低くても動く、という凄いソフトなんです。

f:id:itokoichi:20191021214835j:plain

普段、動画編集はMacBook Airで行っているのですが、Surface Goでやってみたいと思い、今回VEGAS Pro17を試用してみました。

編集した動画は、iPhone 11で撮影したLive Photoの3秒動画をつなげてみました。iPhoneのLive Photoは、前後1.5秒を撮影している写真機能なのですが、動画として書き出すと3秒動画になります。この動画を繋げると動画になるのでは?ということで試してみました。

撮影は、香港の北角の「春秧街マーケット」。マーケットの真ん中をトラムが横断する、という観光名物です。動画撮影はせずに、iPhone 11で写真を連写していたのですが、Live Photoで撮影した写真を繋いでみました。

iPhone 11の写真データをPCにコピーして、VEGAS Pro17に取り込んで繋いでみました。

f:id:itokoichi:20191021215523p:plain

繋いだ動画は、このままYouTubeにアップができます。

f:id:itokoichi:20191021215553p:plain

ただ、YouTubeに直接アップする動画は480pと再生レートが低いので、ソフト上で、HD1080p 30fでレンダリングしてみました。使ったPCは、低スペックなSurface Goのため、4Kでレンダリングすると、とんでもない時間がかかるため、HD1080pにしました。

アップした動画がこちらです。

www.youtube.com

現場では写真しか撮っていなかったのに、音も含めて動画になるのは不思議な感じです。

Vegas Pro17の操作はとても簡単で、取り込んだ動画を並べていくだけです。Surface Goという低スペックなPCで編集できます。あと凄いのは、iPhone 11のLive Photoの動画フォーマット形式は特殊で、Windows PCでは再生できないのですが、動画を取り込んだときにオンラインでプラグインを自動でインストールを開始しました。これはとても便利ですね。

Windowsで手軽に動画編集をしたいユーザーにVEGAS Pro17はおすすめです。特に、MacBookなどを使っていてWindowsに慣れてない方にもおすすめです。

 この高機能なVEGAS Pro17が現在キャンペーン中で84%引きという超特価で販売されています。動画編集をPCでやってみたい、そんな方はぜひお試しください。

ソースネクスト

【スポンサーリンク】