【Xiaomi Sling Bag】シャオミの斜めがけバッグはコスパ最高

昨年香港に行った際にXiaomi Storeに行きました。デモの影響でモンコックの旗艦店は閉店していたのですが、コーズベイのXiaomi Storeは営業していました。スマートフォンだけでなく、家電など販売していますが、友人より勧められたのはバッグ。作りが良く、コスパが良いそうです。結局、リュックと斜めがけバッグを購入してきました。


f:id:itokoichi:20200104213437j:image


休日バッグとして、Xiaomi Sling Bagを愛用しています。345gと軽くて小型ですが、4リットルと十分な容量があります。内部のポケットも多めです。


f:id:itokoichi:20200104213545j:image

 

ショルダーストラップは左右に付け替えができますので、右肩、左肩の利用に応じて変更できます。肩があたる部分のショルダーの背面記事と、バッグ背面は、ソフトな記事になっており、背中への収まりも良くなっています。


f:id:itokoichi:20200104213519j:image

 

背中に背負った様子。


f:id:itokoichi:20200104213634j:image

 

背中に背負ったバッグを前に回して、荷物を取り出すときの様子。


f:id:itokoichi:20200104213708j:image

 

今ままで斜めがけバッグは使っていなかったのですが、かさばらず、ちょっとしたものを入れられるので便利です。写真例では、スマートフォン2台、ミラーレスカメラ、モバイルバッテリーを入れて余裕があります。


f:id:itokoichi:20200104213804j:image

 

バッグの底面部分のマチの幅に余裕がないため、収納方法としては小さなものを底面に入れて、


f:id:itokoichi:20200104213850j:image

 

バッグの中央部分にミラーレスカメラなど大きめな物を入れると収納しやすいです。


f:id:itokoichi:20200104213915j:image

日本進出したシャオミですが、このようなカジュアルな製品も発売してほしいですね。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】