【DJI MAVIC MINI】海外仕様バッテリーで30分飛行を体験してみた

199gの小型ドローンDJI MAVIC MINを使っています。

 

blog.itokoichi.com

日本国内版は199gという軽量のため、航空法のDID地区の制限を受けないトイドローンになります。ただ、バッテリー容量が少ないため、飛行時間が10分程度となります。

海外版はバッテリーが大容量になっており、199gは超えてしまいますが、30分程度飛行できる、とのこと。航空法が適用されますので、DID地区以外での飛行となりますが、長時間飛行ができます。

海外版バッテリーを使用しているユーザーもいるようです。

slackline.jp

 

海外版バッテリーに関して言及している記事がありました。

news.mynavi.jp

 

ちなみに、グローバルモデルのバッテリーを日本仕様のMavic Miniに装着すると警告の表示がでますが、飛行は可能とのことです。ただし、航空法に引っかかる重量となるため、メーカーでは利用を推奨しないとのことでした。バッテリー自体も、日本では日本仕様のものしか販売しないそうです。

 

海外版バッテリーは日本では販売されていませんので、輸入かオークションなどで入手となります。海外に発注したところ、新型肺炎の影響で3か月経っても届きませんでした。そのため、メルカリにて購入してみました。

f:id:itokoichi:20200629200939j:plain

f:id:itokoichi:20200629200953j:plain


国内バッテリーと比較。見た目は同じですが、重さが随分違います。

f:id:itokoichi:20200629200943j:plain

USB充電器で充電できました。

f:id:itokoichi:20200629201000j:plain

 

MAVIC MINI本体に装着してみました。

f:id:itokoichi:20200629200929j:plain

 

送信機にアラートが出ます。

f:id:itokoichi:20200629200948j:plain

飛行できました。

f:id:itokoichi:20200629200934j:plain

早速、以前行った古河ドローン練習場で飛ばしてみました。こちらはDID地区外のため、大型ドローンが飛行可能な場所です。

blog.itokoichi.com

f:id:itokoichi:20200629195115j:plain

f:id:itokoichi:20200629195100j:plain

当日は無風の絶好の飛行日和でした。

f:id:itokoichi:20200629195109j:plain

飛行は順調でした。

f:id:itokoichi:20200629195104j:plain

海外版バッテリーで大体30分くらい飛べるようです。バッテリー残量アラートが出ても、余裕がありますね。

バッテリーが原因ではありませんが、高度が70m程度で、電波が不安定になりました。アンテナリフレクターを途中で導入しましたが、改善せず。

f:id:itokoichi:20200629195118j:plain

古河ドローン練習場は、渡良瀬川そばで何も障害物のない場所なのですが、当日10名ほど練習している方がいたので、そのせいかもしれませんね。100mくらいの高度には上げたいところです。

飛行中の動画はこちら。iPhone 11の本体キャッシュの動画データをアプリDJI Flyで編集したため、画像は荒く1080pとなります。

www.youtube.com

 

飛行中の写真はこちら。

Untitled

Untitled

Untitled

 

DID地区では国内版バッテリー、DID地区外では海外版バッテリーと使い分けると便利そうです。

 

 

 

【スポンサーリンク】