【Chromebook】表示をカスタマイズで視認性アップ

Chromebook IdeaPad Duetを使っています。Chromebookの表示カスタマイズはWindowsやAndroidほどメニューが多くなく苦労します。また設定画面もChrome OSとChromeブラウザ、Android設定画面を行き来するのでわかりにくくなっています。

まず画面解像度の変更ですが、ブラウザの拡大機能を使うより、フォントサイズを変更した方が良さそうです。

設定は、画面右下のタスクトレイ→設定→詳細設定→ユーザー補助機能→表示設定を開く

f:id:itokoichi:20201123193157p:plain

何故かChromeの設定画面に飛びます。

Chromeの設定画面→フォントサイズ→「大」。

 

f:id:itokoichi:20201123193258p:plain

 

カーソルサイズの変更とカーソル強調表示の設定。

設定→詳細設定→ユーザー補助機能→マウスとタッチパッド→「大きいマウスを表示する」をオン→カーソルサイズを調整、「移動時にマウスカーソルを強調表示する」をオン

f:id:itokoichi:20201123193518p:plain

 

Chromebook IdeaPad Duetは画面解像度がそれほど高くありませんので、テキストサイズやマウスカーソルをカスタマイズすると使いやすいです。

あとはマウス使用時にカーソルダイヤルの移動が遅いので変更したいところです。

 

【スポンサーリンク】