【家庭内LAN】2.4GHz帯の不調をWi-Fi中継機で補完できるか?

家庭内のWi-Fiは、無線LANルーター「LAN-WH300N/DR」(ロジテック)を使っています。

 

Logitec 無線LANルータ 300Mbps ハイパワーモデル11n/b/g対応 プリンタ共有 LAN-WH300N/DR

Logitec 無線LANルータ 300Mbps ハイパワーモデル11n/b/g対応 プリンタ共有 LAN-WH300N/DR

 

最近接続機器が増えたのと、周りの無線LANが増えてきたせいか、2.4GHz帯の接続が不調です。5GHz帯で接続すれば、安定しているのですが、2.4GHzでしか接続できない機器もあるため、困っています。
無線LANルーターの交換を考えたのですが、まずは中継器を導入してみることにしました。「BUFFALO WiFi 無線LAN 中継機 WEX-1166DHP」です。

f:id:itokoichi:20180811193419j:plain

 

 WPS対応でワンタッチで親機と接続できるはずだったのですが、2.4GHzと5GHzの両方でうまくいかないため、手動接続を実施。

Androidスマートフォンから、中継機の設定用のSSIDを認証。

f:id:itokoichi:20180811194644j:plain

ブラウザから管理画面に入り、親機のSSIDを登録して完了しました。

f:id:itokoichi:20180811194637j:plain

接続後、中継器の2.4GHzと5GHzのSSIDにて、ネット接続ができるようになりました。ただ、やはり2.4GHzは不安定で遅いです。やはり、電波干渉の問題でしょうか。引き続き、解決方法を探します。

 

【スポンサーリンク】