【浅間国際フォトフェスティバル】2年連続で御代田の会場へ。屋外の膨大な写真作品の展示に圧倒される【α7II, Rogonar-S 35mm】

浅間国際フォトフェスティバルに行ってきました。昨年に続き2回目です。昨年の様子はこちら。

blog.itokoichi.com

今年もたくさんの作品が展示されており、昨年以上にアート作品が多いイメージでした。ユニークなのが、会場外にも多く作品が展示されており、そちらは無料で見れます。圧倒的な作品数なので、屋外だけでも十分楽しめます。α7II、Rogonar-S 35mmでスナップ。

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

体験型のイベントもありました。プリントしていただきました。

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

RGB光源の作品。

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

森山大道さんの作品。

A7ii rogonar-s 35mm

A7ii rogonar-s 35mm

奈良原一高さんのヨーロッパスナップ作品は、迫力ある写真でした。

A7ii rogonar-s 35mm

大野千野さんの家族写真作品は屋外の木に展示してありお洒落でした。

A7ii rogonar-s 35mm


ウィージーさんの大群衆作品は巨大な顔出しパネルになっていました。

A7ii rogonar-s 35mm

asamaphotofes.jp

【スポンサーリンク】