α7IIがカメラエラーで撮影できない!修理で発覚した意外な原因とは?

フルサイズミラーレスカメラα7IIを使っています。ここ最近、カメラエラーという表示が出るようになりました。この表示が出ると全く操作ができなくなります。

2019-10-20_09-40-56

 

同じ症状の方がネットで情報を出していました。どうやら手振れ補正ユニットのエラーのようで、軍幹部を叩いて電源を入れなおすと一時的に復帰するとのこと。実は先日の香港でもカメラエラーが頻発しており、この軍幹部を叩いて復帰、をずっと行っていました。

頻度が多くなってきたので、秋葉原のソニーサービスステーションに修理依頼をしました。

Untitled

 

修理に出して、二日目に連絡がありました。カメラエラーの原因が、手振れ補正ユニットの故障ではなく、カメラの部品ではないビスが混入しており、カメラユニットのマグネットに付着してエラーになっていた、ということでした。

ビスが混入?日々、マウントアダプターを替えながらオールドレンズを使っているため、マウントアダプターのビスが外れたのでしょうか?

修理から戻ってきたα7IIには、内部に混入していたビスも同梱されていました。

 

f:id:itokoichi:20191020095914p:plain

 

20191019_135352

20191020_052109

ここ最近使っていたマウントアダプターとレンズを確認したところ、原因がわかりました。なんとレンズのマウント部分のビスでした。Arriflex-Cine-Xenon 28mmです。

20191020_052652

 

同梱されていたビスがぴったりはまりました。レンズからビスが脱落することがあるんですね。ジャンクレンズは特に分解した形跡があるものが多いので、ビスが緩んでいることがあります。レンズ装着前は、レンズのビスの確認ですね。

オールドレンズを使い始めて5年になりますが、初めての経験でした。部品の脱落でセンサーに傷が付かなかったのが不幸中の幸いですね。

 

【スポンサーリンク】