【Surface Pro 7】Dropboxのスマートシンク不調でギガが足りない事件発生? #Surfaceアンバサダー

Surfaceアンバサダーの企画でSurface Pro 7をモニターしています。

 

f:id:itokoichi:20191231232956j:plain

クラウドサービスのDropboxの有料プランを愛用しています。先日、Surface Pro 7のmicroSDカードに同期するように設定しました。

blog.itokoichi.com

Dropboxのスマートシンクという機能で、ファイルのインデックスのみ同期して、ファイルの実態は同期しない機能を利用しています。パソコンのストレージや、通信に負担がかからないので、モバイル利用で必須の機能です。

しかし、Surface Pro 7のmicroSDカードの容量を見たらビックリ!128GBの容量の残りがほとんどなくなっていました。何とDropboxを普通に同期していた模様です。モバイルで利用中も同期していたようで、相当な通信量になっていました。スマートフォンのテザリングで通信すると、ギガが足りなくなってしまう危険な状態です。

設定画面から設定しなおしたり、パソコンとのリンクを削除して再度設定してもダメなようです。ネットで検索してみましたが、該当する解決方法が見つかりませんでした。

help.dropbox.com

Surface Goではスマートシンクができているのに不思議です。このままではモバイル利用で通信の負担が大きすぎるので、Surface Pro 7でDropboxの同期を諦めて、ブラウザ経由で使うことにしました。

スマートシンクが使えるので、Dropboxを有料プランにしているのですが、不調が続くようでしたら、無料プランに切り替えて、他のクラウドに乗り換えた方がよいかもしれませんね。

 

 

 

【スポンサーリンク】