【Kindle】ケースを本のブックカバーでDIYしてみた

Kindel第10世代を使い始めました。2019年に発売された4GBモデルです。

blog.itokoichi.com

軽くて小さくて使いやすいのですが、カバンに裸で入れておくと、ちょっと心配です。ケースをamazonでいろいろ検索したのですが、あまり良い感じのものが見つかりませんでした。本体が軽くて薄いのに、ケースを付けるとスポイルされてしまうものが多いためです。

ネットを見ていると、Kindleケースではなく、カバーをDIYしているユーザーが多くいました。革や布で工夫して、マグネットまで仕込んでディスプレイのオンオフをするようにしている方もいました。

ちょっと思いつきで、紙の本のブックカバーを流用してDIYしてみることにしました。まずは手軽に作ってみようと思い、漫画に付いていた本屋さんの紙のブックカバーを流用しました。サイズを合わせて、折り曲げて、両面テープで背面を留めただけです。

f:id:itokoichi:20200523190115j:plain

閉じるとこんな感じ。ディスプレイ側に厚紙でも入れれば保護になるかな?

f:id:itokoichi:20200523190152j:plain

本っぽい感じになって、意外に気に入りました。Kindleは新書程度のサイズなので、ブックカバーをいろいろ試してみようと思います。

 

 

【スポンサーリンク】