【RICOH GR III】3月15日発売前に田中長徳氏が持参したGR IIIでスナップ体験。快適すぎる撮影の魅力にはまる

3月10日に開催された写真家田中長徳さんのワークショップ「チョートクブラぱち塾」に参加してきました。ワークショップの内容は別エントリーで紹介しますが、今回は、田中長徳さんが発売前のRICOH GR IIIを持参して、参加者によるタッチ&トライを行いました。CP+2019では会場で短時間だけ触りましたが、スナップの実践でテスト撮影ができる貴重な機会でした。

www.ricoh-imaging.co.jp

以前のGRシリーズを使っていなったため、比較はできないのですが、コンパクトデジタルカメラとして、非常に軽快に動きました。こんな小さなボディにAPS-Cセンサーと手振れ補正と28mmレンズが搭載されていますので、スナップカメラとしては最強ではないでしょうか。

20190310_125455

20190310_125505

20190310_125510

ワークショップ参加者は、自分のGRを持参していましたので、記念撮影。

20190310_125537

作例です。設定など、いじっていないので、初期状態かと思われます。

GR3

GR3

GR3

GR3

GR3

GR3

GR3

GR3

GR3

GR3

GR3

 

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
 

 

【スポンサーリンク】