Windows 10にMicrosoftアカウントではなくローカルアカウントを設定する方法

Windows 10で初期設定する際にはMicrosoftアカウントを要求されます。Microsoft 365などマイクソフトのクラウドサービスを使うには、最初にログインしておくと便利ではありますが、オフラインで利用する際など不便なときがあります。

Microsoftアカウントを使わなくても設定する方法です。以下のサイトを参考にしました。

pc-karuma.net

作成方法としては

管理者でログイン

設定→アカウント

家族とその他のユーザー→その他のユーザーをPCに追加

メールアドレス設定画面で「このユーザーのサインイン情報がありません」を選択

アカウントの作成画面で「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」

ユーザー作成画面で、ユーザー名、パスワード、秘密の質問を3つ設定

 と煩雑な作業です。

f:id:itokoichi:20201205113700p:plain

f:id:itokoichi:20201205113709p:plain

今はPCやスマートフォンはクラウド利用の囲い込みが前提なので、Microsoftアカウント、Google ID、Apple IDなどの初期設定が必須になっています。オフラインで使う機会の多い端末は、ローカルアカウントを設定したいところです。特にWindows 10で、マイクロソフトのクラウドサービスであるMicrosoft 365やOne Drive, One Note、Outlook、Microsoftアプリストアなど不要であれば、Microsoftアカウントは設定せずに使うことは可能です。

 

 

 

【スポンサーリンク】